INTERVIEW社員インタビュー

  • OUTSOURCING
  • LOGISTICS
  • YOKOTA STAFF

「現場の視点で人を動かせる社員を目指して」

大橋 俊輝

大手老舗メーカーに勤務
配管加工・取付

入社のきっかけ

以前は水処理設備の溶接工の仕事をしていました。製造業という点では今と同じでしたが、そこは毎日22時まで残業のうえ3ヶ月以上休みなし。安定を求めて転職活動を始めたとき、横田社長とお話しをする機会があり「社員の生活水準の向上」を目指す会社の姿勢に惹かれて入社しました。

仕事の内容

派遣先の現場で配管加工と取付の仕事をしています。配管の仕事は、3次元的に考えて図面をおこし、どこを通してどのように収めるのかを、頭の中で組み立てなければいけません。想像力とセンスが問われる仕事で、どう配管するのかを任せてもらえるのでとてもやりがいはありますね。

やりがい

いつかは自社工場で、自分たちが主導でモノづくりをしていくという目標があるので、一つひとつの仕事でどんなところを改善したらもっとよくなるのかを考えて働いています。現場の経験を積み、いずれはマネジメントも学んで現場の視点で人を動かせる社員を目指しています。

MESSAGE
メッセージ

ヨコタは自社工場の立ち上げに向けて一丸となって進んでいます。急成長した会社ですが、まだまだたくさんの可能性を持っている会社だと、僕は思っています。正社員雇用で安定して学べる環境なので、いちから工場を作り上げたいという意欲がある方とぜひ一緒に働きたいですね。

Page Top