VISIONヨコタのビジョン

FOR JAPAN 社会のため FOR THE DREAM 夢実現のため

日本において、少子化による労働力の低下や社会保障問題、人口減少による市場の縮小、
国際競争力の大幅な低下など、多くの課題を抱え混沌としています。現在、日本の借金は
1000兆円を超えるとされ、この負担は次世代へと引き継がれていくことでしょう。
とするならば、今こそ日本には強い経済力が必要であり、
中小零細も大企業も一丸となり真剣に立ち向かうときであると考えます。
その為に私たちは全力を尽くし、
事業を拡大していくことで少しでも日本の明るい未来に向けてお役にたてればと考えています。

製造業をトータルにサポートする
株式会社ヨコタエンタープライズ

派遣事業から生まれる新たなビジネス

ヨコタエンタープライズは単なる人材サービスを目指しているのではありません。
代表の横田は若かりし頃、「いずれの事業も派遣事業から」と唱えました。
創業当初、当時では珍しかったトラックドライバーの派遣事業に着手します。
独立資金も乏しく、1台1500万円に及ぶ大型トラックを手に入れることはできませんでした。
そこでドライバー派遣で収益を上げ、ドライバーを育て金融機関より融資を受けることで大型トラック3台購入することで一般貨物自動車運送業に着手するに至ります。
現在全国に7拠点、大型トラックを中心に250台を保有するに至りました。
今後各地に物流センターを立ち上げていくことで、総合物流事業へと変化進化していくことでしょう。
一方製造業へのエンジニアや製造スタッフの派遣事業は、やがて自社工場の新規に立ち上げること、後継者問題を抱える製造業とのコラボレーションを実現していくことでしょう。
また、一級建築士の派遣事業より派生した一級建築士事務所は施工管理にも着手していくことでしょう。
現在、ヨコタエンタープライズは『製造業をトータルにサポートする複合企業』を目指しています。
工場や物流センターの用地買収から建屋の設計・施工管理、生産技術や開発設計などのエンジニアを保有し、製造スタッフ、構内物流、トラック輸送に至る製造業を一気通貫でサポートのできる事業体制を創り上げてまいります。
ヨコタエンタープライズは、社員一人ひとりに夢や高い目標を持たせそこから生まれる知恵、アイデアを大切にします。その姿勢は、お取引先様より高い評価をいただいております。

事業拡大

社員一同の生活水準は、大企業と中小企業では絶対的に大企業の方が高い。会社規模が大きければ大きいほど資金力も大きくなる。結果、ビジネスチャンスも増大する。既存事業に専念することで新たなるステージを創造する。

ヨコタエンタープライズが、一級建築士事務所ヨコタ建築コンサルを子会社に所有する事、また人材派遣事業で多くの人財を獲得できることで、最近製造各社より物流センターの用地買収、設計、施工管理から構内のオペレーション、輸送に至るトータル的なご相談が増えています。社員一同が一丸となり、全速力で業績改善に取り組んだ結果、リーマンショックの後遺症を払拭した今、強い経営基盤有することに。結果金融機関や大手商社のバックアップを頂くことで全国各地に物流センターを立ち上げていくことが見込まれています。

例えば、世界で最も高齢化が進む日本では労働人口が不足しており、労働生産性の向上は急務ですが、AIやIoTの分野においては日本が一番になるべき分野で、そういった意味でもシステムエンジニアの採用・育成に積極的に取り組み、それらの技術を活かして農業分野やエネルギー分野などに事業を拡大し、さまざまな成長事業を持つ複合企業体として進化していきたいと考えています。

また、ここまでのヨコタエンタープライズの成長を支えた要因は、ズバリ『人財獲得力』です。
それは現在の主力である物流事業やアウトソーシング事業においても、また建築事業においても当社の最大の経営資源は”人”(=人財)であり、その優れた人材を獲得してこられたことが当社の最大の強みでもあります。
今後は”人”だけではなく、技術やノウハウを持った集団(企業など)とのコラボレーションやタイアップも積極的に行い、更なる事業発展につなげていく考えです。

Page Top